気になる白髪

思い起こせば、高校生時代から白髪がすでに生えていました。
高校生時代は白髪が生えていると、むしろ少し大人になった感覚で嬉しかった記憶があります。
それは、自分が若かったからだと現在痛感しております。
今は、白髪を染めていますが、どういう訳か白髪が伸び始め目立ってきたら頭が痒くなります。
その痒みで、「そろそろ白髪でも染めるか」という気持ちになります。
現在使用している商品は、ホーユーのメンズビゲンワンプッシュという商品です。

白髪染めの人気ランキング
ワンプッシュというだけあって、付属のブラシにプシューとクリームを出し髪に伸ばすだけです。
髪を染めるのは、髪を傷めてるんだろうなと思いながら毎回使うのですが、逆にハリヤコシが
でるので気に入っています。
白髪でダンディに見える人がほんとに羨ましいです。
自分は、完全にただ老けただけにしか見えません。
妻にも白髪ひどいよと言われますが、頭が痒くなるまで染めないという体たらく状態です。
一念発起して白髪を染めれば、やはりそれなりに若く見えるのでちょっとテンションあがります。
白髪をファッションとできるかできないかで、中高年は日々悩んでいるのです。

生え際の白髪には、スティックタイプの白髪染めが便利ですよ。

年々増え続ける白髪って、本当に嫌ですよね。
髪に良いと言われている物を食べたり、頭皮マッサージもしているのですが、白髪の本数は増え続けるばかりです。
現在はカラートリートメント剤を、使用しています。
白髪が綺麗に染まるので、とても気に入っています。

しかし不満点もあります。
それは生え際が、染まりにくい事です。
全体的に綺麗に染まっていても生え際に白髪があっては台無しなので、何とかしたいと思いスティックタイプの白髪染めを探してみる事にしました。
そしたらラサーナのヘアカラースティックに辿り着きました。

外出前にササッと使用でき簡単なのが、魅力的だと思いました。
海草エキスや植物由来の天然色素が配合されたヘアカラーなので、髪に優しく美髪効果もありそうだと思い購入を決めました。

チューブを押すと、中からヘアカラーが適量出てきます。
そしたらブラシを生え際に当て、塗っていきます。
コシのあるブラシでとても塗りやすく、ドライヤーで乾かさなくても直ぐに乾いてくれるのが、良いですね。
おかげ様で鏡を見て生え際の白髪に、イラッとする事が無くなりました。

ラサーナヘアカラーを繰り返し使用するようになってからは、生え際の白髪が徐々に染まってきたので、大変喜んでいます。

白髪染めの種類

白髪染めにはクリーム状のものや液状のもの泡状のものまでありますが種類によって使い分けるとことがおすすめです。クリームタイプの白髪染めは部分的に染めるときに使うと良いです。冷え際などの部分的な白髪に使うときれいに仕上がります。
液状タイプの白髪染めは髪全体を染めるときに適しています。液状タイプのものは髪の毛全体に伸ばしやすいという特徴があるので、簡単に早く染めることができます。白髪が目立つ人や白髪が隠れたところにある場合に使うことをおすすめします。
塗りやすいという特徴があるのは泡タイプの白髪染めになります。泡タイプのものは手軽に塗れるというのが良い点になります。泡も軽いので簡単に済ませたいという人におすすめです。
粉末タイプの白髪染めもあり、水に溶けば簡単に使えるのが特徴です。独特の臭もないので使いやすいのが粉末タイプの白髪染めになります。全体に染めたり、部分的に染めるのにも適している白髪染めになります。
ヘアマニュキュアタイプの白髪染めもあり、このタイプは持続性がないのですが肌への刺激が少ないです。皮膚アレルギーや肌が弱い人に安心して使えるのでおすすめです。
このように白髪染めには種類があり、自分の白髪の状態に合わせて使うとより効果的に染まります。

初めての白髪染めトリートメント

私の場合、30歳に近づいた頃から、徐々に前髪に白髪が混じり始めました。
まだ二・三本程度だったので、白髪染めは不用かな?と思い、白髪を根元で切って様子を見ていましたが、日が経つごとに新しい白髪を発見するようになってしまいました。
白髪は顔周りの毛から増えてくると聞いていましたが、正にその通り。
自分が気付くくらいだから、周囲の人にも見られていたら嫌だなと思い、白髪染めを考えるようになりました。
しかし、ちょうどヘアカットをしたい時期だったので美容師さんに相談してみたところ、一般的に白髪が少ない方だから、白髪染めはまだ先でいいのではとアドバイスされました。
白髪染めが私の髪に与えるダメージを考えての事だと思います。
髪を傷めたくないのは本心ですが、白髪をそのまま放っておいてもいいものか、かなり悩みました。
そんな時、評判のいい白髪染め用のトリートメントがあることを知りました。
テンスターのカラートリートメントです。
こちらはノンシリコンで、染めるための原料にヘナが入っているので安心できました。
よくある白髪染めトリートメントは、髪は潤うけれどあまり染まらないというものが多いそうですが、こちらはヘナの力でしっかり染まるんです。
市販の白髪染めよりも髪を傷めないのにしっかり染まるという部品が気に入り、今は定期的に使用しています。
美容院に通うよりお得なので、経済的にも優しくて大助かりです。